あごちくわ

鳥取県

伝統的郷土料理

トビウオを丸ごと堪能

あごちくわ

鳥取では「あご」と呼ばれているトビウオ。この「あご」のすり身で作られた竹輪があご竹輪で、表面を焼いた硬めの皮はとても美味しく、香ばしい香りとしっかりとした咬みごたえがある。そのままかじって食べるたり、吸い物や料理の具や出汁などにも利用できる。普通のちくわに比べ見た目の色が濃く、食感はやや硬めでボリュームがあり「濃い口ちくわ」という感じがあり、トビウオの味を丸ごと堪能できる。宴会の席での即座の酒の肴には貴重な郷土食となっている。

資料提供 : 食のみやこ鳥取県 とりネット

郷土料理

  • にしん漬

    北海道

    米麹と塩で漬け込み発酵させた、北海道・東北地方伝統の保存食

    にしん漬

  • 下仁田ねぎ料理

    群馬県

    火を通してトロっとした食感と
    独特の甘さを実感できる料理の数々

    下仁田ねぎ料理

  • イワシのだんご汁

    千葉県

    イワシ団子にしか出せない深いコクのある汁

    イワシのだんご汁

  • 鯛めし

    兵庫県

    明石鯛の芳香と旨味がご飯に凝縮。土鍋で炊けば絶品おこげも

    鯛めし

TOPに戻る