牛タン焼き

宮城県

ご当地グルメ

戦後復興の中から生まれた食文化

牛タン焼き

牛タン焼きは終戦後、ある焼き鳥屋を営む亭主が始めた新メニューから始まったと言われている。当時は食糧難で、肉のあらゆる部位を美味しく食べる文化や習慣が発達した。現在では、仙台の代表的御当地グルメとして成長し、市内の様々な飲食店で楽しめる。

資料提供 : 宮城県 農林水産部 食産業振興課

御当地グルメ

肉

  • 鳥多希の手羽先

    東京都

    皮はパリッと中はジューシーな味わい

    鳥多希の手羽先

  • トルコライス

    長崎県

    大人のお子様ランチ

    トルコライス

  • かしわのすき焼き

    奈良県

    天神様の冥福を祈って、守護物の牛の代わりに鶏を入れたすき焼き

    かしわのすき焼き

  • 東坡煮

    長崎県

    口の中でとろける柔らかさ。卓袱コースの代表的料理

    東坡煮

TOPに戻る