霧島神話ぼっけ鍋

鹿児島県

ご当地グルメ

地元の料理人が開発した豪快な鍋

霧島神話ぼっけ鍋

鹿児島県霧島市内で誕生したこだわりのご当地鍋。鹿児島県で「ぼっけ」と言えば、「大胆・豪快」という意味であり、西郷隆盛などを連想させる。また、霧島は「天孫降臨の地」として有名であり、地域を代表する鍋として「神話」がネーミングに込められている。赤味噌を使った深いコクの豚味噌味、まろやかな豆乳味、あっさりと上品な醤油味と3種類のスープがあり、専用の浅めの土鍋で地産の野菜とともに楽しむ。のぼり旗を目印に市内各地で提供されている。

資料提供 : ぐるなび

御当地グルメ

  • ちゃんらー

    福岡県

    ちゃんぽん?らーめん?うどん?B級グルメ界の珍獣あらわる

    ちゃんらー

  • こうのす川幅うどん

    埼玉県

    川幅日本一の「荒川」をイメージした、幅広く滑らかなうどん

    こうのす川幅うどん

  • 清水マグロの大トロ丼

    静岡県

    ご当地ならではの大トロを贅沢に盛り付けたマグロ丼

    清水マグロの大トロ丼

  • 四日市とんてき

    三重県

    本場の味は、豚ロースにニンニク風味とソース味のタレが定番

    四日市とんてき

TOPに戻る