背白ちりめん三昧丼

鹿児島県

ご当地グルメ

布志湾で水揚げされた背白ちりめんを3つの調理法で味わいつくす

背白ちりめん三昧丼

鹿児島県の志布志湾で水揚げされるしらす“背白ちりめん”は、その名の通り背中が白いことが特徴。“背白”は、“背黒”のしらすに比べ苦味が少なく、生で食べることも出来る。それを使ったご当地丼ぶりが志布志市商工会内「志布志せじろちりめん黒潮隊」が開発した“背白ちりめん三昧丼”なのだ。 釜揚げ・かき揚げ・きんぴらと、3種類の方法で調理された味も食感も異なる背白ちりめんをのせた、しらす好きにはたまらない丼ぶりである。柚子胡椒を隠し味にしたダシが、その美味しさをさらに引き立ててくれる。

資料提供 : ぐるたび

Don

御当地グルメ

  • 備後府中焼き

    広島県

    ミンチ肉から染み出るうま味とカープソースの融合

    備後府中焼き

  • 遠州焼き

    静岡県

    浜松市が誇る昔ながらのお好み焼き

    遠州焼き

  • レバーフライ

    東京都

    下町名物!臭みよりも甘さを感じる豚レバーフライをご賞味あれ

    レバーフライ

  • 浜子鍋

    広島県

    塩田で働く“浜子”も味わった、土地の恵み盛りだくさんの味噌鍋

    浜子鍋

TOPに戻る