南部一郎かぼちゃ饂飩

岩手県

ご当地グルメ

ほんのりと甘い、地元の特産かぼちゃ粉末を混ぜ込んだうどん

南部一郎かぼちゃ饂飩

かつては「骨寺村」と呼ばれ、中尊寺経蔵の別当が所領する荘園だった一関市巌美町本寺地区。この地区の特産品で甘みの強い“南部一郎かぼちゃ”と、岩手産の小麦粉で作られたのが、“南部一郎かぼちゃ饂飩”だ。マンゴー並みの糖度を持つと言われる南部一郎かぼちゃを粉末にして混ぜ込んであるため、ほんのりの甘く、自然な黄色をしているのがこのうどんの特長。コシのある平麺で、のどごしが良く美味。

資料提供 : ぐるたび

御当地グルメ

  • ぼたん鍋(埼玉県)

    埼玉県

    地元の伝統食材いのしし肉が味わえるご当地鍋!

    ぼたん鍋(埼玉県)

  • ホワイトカレー

    北海道

    まろやかでいてスパイシー。季節の野菜もきれいに魅せる

    ホワイトカレー

  • 島寿司

    東京都

    わさびの代わりに練りがらしで食べる握り寿司

    島寿司

  • そば寿司

    北海道

    知る人ぞ知る釧路の名物料理

    そば寿司

麺

  • 博多ラーメン

    福岡県

    濃厚な豚骨スープに良くからむ極細麺は、替え玉でお替わりも

    博多ラーメン

  • 南関そうめん

    熊本県

    300年の歴史!全国でも稀有なすべてが手作業の手延べ素麺

    南関そうめん

  • スパカツ

    北海道

    熱々の鉄板の上に、パスタとカツ、ミートソースがダイナミックに

    スパカツ

  • 肱川らーめん

    愛媛県

    細麺とさっぱり味のスープが絡み合う、町の名を冠した特産品

    肱川らーめん

TOPに戻る