南部一郎かぼちゃ饂飩

岩手県

ご当地グルメ

ほんのりと甘い、地元の特産かぼちゃ粉末を混ぜ込んだうどん

南部一郎かぼちゃ饂飩

かつては「骨寺村」と呼ばれ、中尊寺経蔵の別当が所領する荘園だった一関市巌美町本寺地区。この地区の特産品で甘みの強い“南部一郎かぼちゃ”と、岩手産の小麦粉で作られたのが、“南部一郎かぼちゃ饂飩”だ。マンゴー並みの糖度を持つと言われる南部一郎かぼちゃを粉末にして混ぜ込んであるため、ほんのりの甘く、自然な黄色をしているのがこのうどんの特長。コシのある平麺で、のどごしが良く美味。

資料提供 : ぐるたび

御当地グルメ

  • 帰ってきたカリーナ

    新潟県

    若者は知らない、新潟県民30代~50代限定のなつかしの味!

    帰ってきたカリーナ

  • 串かつ(兵庫県)

    兵庫県

    2種類のタレで楽しむ老舗の串カツ

    串かつ(兵庫県)

  • 高菜

    福岡県

    チャーハンやラーメンのトッピングにぴったりのピリ辛高菜漬け

    高菜

  • 鰻まぶし丼

    愛知県

    最初はそのまま、最後は茶漬けで!一杯で2度美味しいうな丼

    鰻まぶし丼

麺

  • 肱川らーめん

    愛媛県

    細麺とさっぱり味のスープが絡み合う、町の名を冠した特産品

    肱川らーめん

  • しらすラーメン

    高知県

    高知県民の支持率ナンバー1!麺部門のグランプリ作品

    しらすラーメン

  • 島原手延べそうめん

    長崎県

    職人の匠の技と魂が織り成す、
    丁寧に仕上げた食感が命

    島原手延べそうめん

  • のらぼう菜うどん

    埼玉県

    地域に根付く「のらぼう菜」を使用した、春を感じさせる逸品

    のらぼう菜うどん

TOPに戻る