魚ずし

宮崎県

伝統的郷土料理

「魚ずし」は新鮮で脂の乗った寒鯖を使った贅沢なサバ寿司

魚ずし

「魚ずし」は宮崎の言葉でサバ寿司のこと。門川町を代表する郷土料理だ。なぜかこの地域ではサバ寿司のことをこう呼ぶ。元々は高知の姿寿司が発祥とされているが、四国から宮崎に移り住んだ人が広めたのではないかと言われている。門川では祭り、お祝いごとに際し、魚ずしを食べるのが習わしとなっている。ただし九州で食べられるのは宮崎と大分のごく一部の地域のみ。脂の乗った最高の寒鯖のみを使うこの地域の魚ずしは、贅沢な一品だと高評価だ。

資料提供 : ぐるたび

寿司

郷土料理

  • 納豆汁

    山形県

    とろり、あつあつ、ほかほかの納豆汁

    納豆汁

  • 鯛そうめん

    愛媛県

    鯛をまるごと1匹つかったお祝いの料理

    鯛そうめん

  • ひたん寿し

    大分県

    色とりどりのひとくちお寿し

    ひたん寿し

  • 柳川鍋

    東京都

    江戸のころから庶民の味方!下町代表のスタミナ料理

    柳川鍋

TOPに戻る