お方ずし

大分県

伝統的郷土料理

煮豆と焼きアジで作る、郷土の歴史がぎっしり詰まったおすし

お方ずし

大分市竹中地区に伝わる「お方ずし」。その昔、農繁期に入る前の「地獄入り」に、お方(庄屋)が「頑張ろうえ」と農家の人々に振る舞った。具はシンプルに煮豆と焼きアジだけで、形は俵形。 アジは七輪でじっくり焼き、ウズラマメは一晩水に浸し、強火で一煮立ちしたら煮崩れしないようにじっくりとろ火で煮る。生きるのに一生懸命で、生活と食べ物が強く結び付き、家族や近所の人たちと助け合って生きた時代のごちそう。ぎっしり詰まった郷土の歴史をたっぷり味わうことができる。

資料提供 : ぐるたび

寿司

  • 鮎ずし

    和歌山県

    那賀地方で作られる、秋祭りのごちそう

    鮎ずし

  • 葉わさびずし

    岡山県

    ワサビを効かした、すしどころ岡山の逸品

    葉わさびずし

  • てこね寿司

    三重県

    手でこねて作る。漁師発祥のご当地ちらし寿司

    てこね寿司

  • 笹寿司

    新潟県

    笹の葉に地域の食材を乗せて楽しむ

    笹寿司

郷土料理

  • 鶏汁

    新潟県

    国仲平野に位置する旧真野町の郷土料理

    鶏汁

  • けんびき焼き

    岡山県

    名前の通り、ほっと一息ついてしまう昔ながらの家庭のおやつ

    けんびき焼き

  • 粕イカ

    北海道

    新鮮なイカを漬け込んだ粕漬けは、独特の味わいが酒の肴に最適

    粕イカ

  • 日向かぼちゃ漬

    宮崎県

    色合いの美しい宮崎の「日向かぼちゃ」を特殊な製法で味噌漬に!

    日向かぼちゃ漬

TOPに戻る