焼きめし茶漬け

島根県

伝統的郷土料理

合わせ味噌がまさにミソ!焼きおにぎりを茶漬けにした絶品めし

焼きめし茶漬け

島根県の隠岐地方では、“焼きおにぎり”のことを“焼きめし”というそうだ。つまり、“やきめし茶漬け”は、その名のとおり“焼きおにぎり”を茶漬けにしたもの。まず、三角や丸形に握ったおにぎりに、しょう油と味噌の中間的な役割をする隠岐の伝統的な調味料“こじょうゆ味噌”を塗り、じっくりと焼き上げる。焼き上がったら器に盛り、のりやねぎなどの薬味を入れて、熱々の煎茶をかければ出来上がりだ。香ばしい味噌の香りが広がり、素朴な味わいがあとを引く心も温まる一品。

資料提供 : ぐるたび

Don

  • トンテキ丼

    三重県

    「第5回全国ご当地どんぶり選手権予選会」出場どんぶり

    トンテキ丼

  • 豆腐めし

    鳥取県

    豆腐・山菜を炊き込んだ冬至の頃に作られる郷土料理のひとつ

    豆腐めし

  • ボルガライス

    福井県

    謎に包まれた愛すべき一皿

    ボルガライス

  • 小田原とろ金目鯛の三宝丼

    神奈川県

    「第4回全国ご当地どんぶり選手権」本戦出場どんぶり!

    小田原とろ金目鯛の三宝丼

郷土料理

TOPに戻る