ぶっかけうどん

岡山県

伝統的郷土料理

温冷、具の種類など様々な味のバリエーションが存在する名物料理

ぶっかけうどん

茹で上げたうどんに、様々な具材や薬味を乗せ、その上に少量のだし汁をかけたもの。麺・汁が温かいものと冷たいものが存在し、他地域のぶっかけうどんより具・薬味が多く、また乗せる具もバリエーションに富んでいるのが特長。各家庭それぞれのぶっかけうどんが存在するといわれている。汁に関しては、味が濃いのが特長。特に甘味が強く、蕎麦つゆの影響が強く伺える。また他地域ではおろし生姜が薬味として使用されるが、倉敷ではおろし山葵が使用される。(家庭・店舗によっては生姜も使用)これも蕎麦の影響と思われる。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

麺

  • 湯河原の担々やきそば

    神奈川県

    ピリッとした辛さがくせになる、温泉街で生まれた一品

    湯河原の担々やきそば

  • 鮎つけめん

    愛媛県

    焼いたアユの香ばしい風味が食欲をそそる本格派

    鮎つけめん

  • 小豆島手延素麺

    香川県

    伝統ある手延技術で作った素麺は瀬戸内の麺づくりの神髄が!

    小豆島手延素麺

  • あんかけうどん

    岩手県

    とろっとした餡がうどんに絡んで、心まで温まる優しい味

    あんかけうどん

TOPに戻る