お好み焼き(大阪府)

大阪府

ご当地グルメ

起源は「一銭洋食」!?屋台や出店で定番の一品

お好み焼き(大阪府)

小麦粉を水で溶いた生地にすりおろした長いもを加え、キャベツ、お好みの肉類や魚介類を入れ、鉄板で焼き、上にドロっとした甘口のソースを塗り、お好みで鰹節、青のり、マヨネーズをかけて食べる料理。起源はよく伝わっていないが、戦前から屋台で「洋食焼き」と呼ばれて親しまれており、当時1枚1銭で食べられたため、「一銭洋食」とも呼ばれていた。以来、戦後には肉類が高かったため、キャベツや魚介類に具材が変わっていったが、現在まで愛されている大阪を代表する味である。

資料提供 : ぐるたび

御当地グルメ

  • なすび飯

    長崎県

    美味しい秋茄子を使った料理!

    なすび飯

  • のっけ飯

    福岡県

    贅沢盛り合わせの“のっけ飯”

    のっけ飯

  • しもつカレー

    栃木県

    郷土料理しもつかれとカレーを組み合わせたオリジナルメニュー

    しもつカレー

  • ラーメン

    北海道

    ご当地ラーメンも数多く、多種多様

    ラーメン

TOPに戻る