そばがき

長野県

伝統的郷土料理

「そば」再発見!消化吸収もよく、酒の肴としても粋な逸品

そばがき

蕎麦粉を使った料理だが、麺としてではなく、蕎麦粉に熱湯を加えるか水を加えて加熱し、箸などですぐかき混ぜることで粘りを出して塊状とする点に特徴がある『そばがき』。箸で少しずつちぎりながら、そばつゆや醤油をつけて食べる。信州山ノ内町・栄村の「はやそば(早蕎麦)」や長野県松本市周辺の「そばがき汁粉」が有名である。調理方法として、蕎麦粉に熱湯をかけて混ぜ、粘りがでた状態のものを食べる「椀がき」と、小鍋に蕎麦粉と水を合せコンロで加熱しながら練る「鍋がき」がある。近年健康食としても見直されている。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • 具雑煮

    長崎県

    島原藩領だった島原半島一帯で
    作られている郷土料理

    具雑煮

  • タコ飯

    愛媛県

    旬のタコをご飯に炊き込んだ漁師飯

    タコ飯

  • ミミガー

    沖縄県

    軟骨の歯ごたえとコリコリ食感で、つい手が伸びる「ミミガー」

    ミミガー

  • うどんすき

    大阪府

    山海の幸を盛り込んだ、江戸時代より伝わる老舗ならではの味

    うどんすき

TOPに戻る