そばがき

長野県

伝統的郷土料理

「そば」再発見!消化吸収もよく、酒の肴としても粋な逸品

そばがき

蕎麦粉を使った料理だが、麺としてではなく、蕎麦粉に熱湯を加えるか水を加えて加熱し、箸などですぐかき混ぜることで粘りを出して塊状とする点に特徴がある『そばがき』。箸で少しずつちぎりながら、そばつゆや醤油をつけて食べる。信州山ノ内町・栄村の「はやそば(早蕎麦)」や長野県松本市周辺の「そばがき汁粉」が有名である。調理方法として、蕎麦粉に熱湯をかけて混ぜ、粘りがでた状態のものを食べる「椀がき」と、小鍋に蕎麦粉と水を合せコンロで加熱しながら練る「鍋がき」がある。近年健康食としても見直されている。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • あまご料理

    三重県

    初夏が旬の涼しげな魚。川魚の女王と呼ばれ、食し方も様々

    あまご料理

  • 生姜味噌おでん

    青森県

    身体の芯まで温まるあったか~いおでん

    生姜味噌おでん

  • カキの土手鍋

    広島県

    広島県が誇るカキを、ユニークな食べ方で!

    カキの土手鍋

  • けせん団子

    鹿児島県

    薩摩藩のお茶菓子として親しまれていた素朴な名菓

    けせん団子

TOPに戻る