じゅんさい鍋

秋田県

ご当地グルメ

秋田美人の秘訣?食物繊維たっぷりのヘルシーなスローフード

じゅんさい鍋

じゅんさいとは水質の良い池沼にのみ自生する水草で、古くから食用にもされていたが、環境の悪化により今では限られた地域でしか生息していない。秋田県三種町森岳地域は、世界遺産「白神山地」から注がれる清水の恩恵を受け、じゅんさいの生産量で全国トップクラスを誇る「じゅんさいの町」である。収穫時期の5〜6月頃になると、小船にのってひとつひとつ丁寧に手摘みされる。食物繊維を多く含む透明のゼリーに包まれ、そのプルンとした食感が絶妙。コラーゲンたっぷりの比内地鶏つみれなど、地元食材とあわせた鍋が絶品だ。

資料提供 : ぐるたび

御当地グルメ

  • アマゴのさつま

    愛媛県

    郷土料理をアレンジした旨みたっぷり一品は、ご飯のお供に最適

    アマゴのさつま

  • 別海ジャンボホタテ三色丼

    北海道

    「第5回全国ご当地どんぶり選手権予選会」出場どんぶり

    別海ジャンボホタテ三色丼

  • 海鮮料理

    北海道

    北海道といえば海の幸!海鮮丼に鍋料理、北国の恵みを贅沢に

    海鮮料理

  • 小倉焼うどん

    福岡県

    実は、「焼うどん」は北九州の小倉が発祥地!

    小倉焼うどん

TOPに戻る