はっと汁

宮城県

伝統的郷土料理

県内有数のお米どころの家庭の味

はっと汁

小麦粉を練ってつくる登米地方の郷土料理。小麦粉に水を加え、耳たぶ程度のかたさになるまでよく練り、適当な時間(季節により異なります)寝かせる。その熟成した生地を,指で薄く延ばしながら醤油仕立ての汁に入れ茹であげます。また、お湯で茹でて、あずき、ずんだ、ジュウネン(エゴマ)などに絡めたりもします。ツルツル、シコシコの食感がやみつきになる郷土料理、それが「はっと」です。

資料提供 : 宮城県 農林水産部 食産業振興課

郷土料理

  • ぶりのあつめし

    大分県

    大分漁師料理。
    あつあつのご飯とぶりで作る

    ぶりのあつめし

  • あまご料理

    三重県

    初夏が旬の涼しげな魚。川魚の女王と呼ばれ、食し方も様々

    あまご料理

  • もぶり飯(松山鮓)

    愛媛県

    瀬戸内の魚をふんだんに使ったちらし寿司

    もぶり飯(松山鮓)

  • ぼてぼて茶

    島根県

    お茶どころの茶人が考案した、立ったまま食べられるおいしい間食

    ぼてぼて茶

TOPに戻る