仙台雑煮

宮城県

伝統的郷土料理

ハゼの出汁で作る仙台特有の雑煮。風味と野菜の旨味が相性◎

仙台雑煮

松島湾で捕れるハゼの焼き干しをダシに使う。焼きハゼは、年末になると数匹ずつワラ縄で束ねたものが店先に並ぶ。それを買ってきて使うまでは自宅の軒先に吊るしておくのが一般的だ。作り方は、千切りにした大根、人参、ゴボウをゆでたあと一夜屋外に出して凍みさせ、水に焼きハゼを入れだしをとり、ハゼは身をくずさないようにとっておく。そのだし汁に先程の野菜と、もどして切ったからとりを入れ、しょうゆで味付ける。焼きハゼを入れ、焼き角餅を入れる。器に盛り、筋子とセリをトッピングし、最後に焼きハゼを飾る。

資料提供 : ぐるたび(画像提供:宮城県観光課)

煮もの

  • いも煮

    山形県

    直径5m超の大鍋で3万食を振る舞う「芋煮会」

    いも煮

  • けの汁

    青森県

    津軽の七草粥ともいわれる小正月の精進料理。

    けの汁

  • スケトの沖汁

    新潟県

    スケソウ鱈を使った豪快な漁師料理!

    スケトの沖汁

  • いちご煮

    青森県

    ウニとアワビを使った磯の香り漂う潮汁!

    いちご煮

郷土料理

  • 味ぶかし

    岩手県

    昔から受け継がれている味ぶかし!その家庭の伝統祝い料理

    味ぶかし

  • ゆべし

    埼玉県

    柚子の中に詰め物をした保存食

    ゆべし

  • 赤かぶ漬

    岐阜県

    さわやかな甘みのある「飛騨紅かぶ」を塩漬けにした冬の常備菜

    赤かぶ漬

  • あご野焼き

    島根県

    職人が豪快に焼くあご野焼きは、伝統ある深い味わい

    あご野焼き

TOPに戻る