仙台雑煮

宮城県

伝統的郷土料理

ハゼの出汁で作る仙台特有の雑煮。風味と野菜の旨味が相性◎

仙台雑煮

松島湾で捕れるハゼの焼き干しをダシに使う。焼きハゼは、年末になると数匹ずつワラ縄で束ねたものが店先に並ぶ。それを買ってきて使うまでは自宅の軒先に吊るしておくのが一般的だ。作り方は、千切りにした大根、人参、ゴボウをゆでたあと一夜屋外に出して凍みさせ、水に焼きハゼを入れだしをとり、ハゼは身をくずさないようにとっておく。そのだし汁に先程の野菜と、もどして切ったからとりを入れ、しょうゆで味付ける。焼きハゼを入れ、焼き角餅を入れる。器に盛り、筋子とセリをトッピングし、最後に焼きハゼを飾る。

資料提供 : ぐるたび(画像提供:宮城県観光課)

煮もの

  • 金目鯛の煮付け

    静岡県

    脂ののった肉厚な身を甘辛煮で。鮮やかな赤色が料理に華を添える

    金目鯛の煮付け

  • トロ湯葉煮

    京都府

    柔らか湯葉を煮込んだ料理、熱燗のお供にいかが?

    トロ湯葉煮

  • いなごいり

    山形県

    かつての農村の貴重なタンパク源

    いなごいり

  • いも煮

    山形県

    直径5m超の大鍋で3万食を振る舞う「芋煮会」

    いも煮

郷土料理

TOPに戻る